憂鬱の科学

原発官僚、今井尚哉殿に捧ぐ


 官邸を牛耳る原発官僚の今井尚哉殿も今や安倍晋三っつう木偶を奉じて、ソ連みてぇになっちゃいましたねぇ。

 「あらゆる事故を想定して」っつう序言葉宜しく、設備投資の採算計算っつうのも、あらゆる想定し得る・・・・・・・・・前提の下、換言すると人間にとって都合の良い条件の下で為すものですから、想定外のことが起きた時、結果が剰りに広く長く世を苛ませるものとなるならば、怪しい理屈に堕する訳ですよねぇ・・・    

スポンサーサイト



  1.  メッセージ・フォーム             
  2. 2020/07/02(木)
  3. | コメント:0

保守の魂 | ホーム | 日本に二大政党制は必要か?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する