憂鬱の科学

20世紀の遺産を棄てろ


 日本経済を極端に落ち込ませても、主要大都市のロックダウンを果たす必要が有る。

 首都機能の早急な疎開がまた必要だ。

 大都市、特に東京のロックダウンを果たすことを先んじ、中央省庁や民間企業における本社機能の地方移転を促し、在宅勤務の普及をまた促す必要が有る。

 日本は最早新しい時代の機構を迫られ、既存の利害関係を打破しなければならない。

 公明党や野党の議員らの議席を奪い、自民党を崩壊させなければならない。

 果敢に21世紀を生きる新たな機構の建設に立ち向かう時が熟した。

スポンサーサイト



  1.  メッセージ・フォーム             
  2. 2020/07/23(木)
  3. | コメント:0

ウイグル族への中国共産党による弾圧を非難する | ホーム | 児玉先生に教わる

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する