憂鬱の科学

石破茂は男になれるか・・?


生品神社 生品神社
 市街地からちょっと離れた郊外で多々見かける半田園風景に溶け込みながら、こんもりと膨らんだ社叢林を背景に神社の鳥居を望みます。

 そこらの田舎に見る村社かと思いきや、群馬県太田市新田市野井いちのい町に在る生品いくしな神社は主祭神を大穴牟遅おおなむち神とし、10世紀前葉に朝廷が発した延喜式神名帳に従三位の位階を記された古社でございますぅ。

 10世紀の朝廷が発した延喜式神名帳に記される神社にて、祭神の半数が実に出雲族の祭神である点を興味深くしますが、大穴牟遅神は出雲族のゴッドファーザーたる素戔嗚尊すさのおのみことの息ですわぁ。

 1333年4月、後醍醐天皇の檄に応じて蜂起した反体制派の武家らを鎮圧すべく、鎌倉幕府側より近畿へ差遣された足利尊氏は北条氏一門たる名越高家率いる軍勢が久我畷の戦いで敗れるのを見て、俄かに後醍醐天皇側へ寝返り、5月7日赤松則村率いる軍勢とともに幕府最大の常設機関たる京六波羅南北両探題を攻め落としました。

 その翌日、1333年5月8日、新田義貞は自らの本貫たる上野国新田郡下で挙兵し、家の子・郎党らに号令をかけ、生品神社々頭にて倒幕の決意を開陳します。

 1185年後白河法皇より全国に守護・地頭の設置を勅許され、鎌倉幕府が誕生してより凡そ150年間、北条氏に圧迫され続けた新田氏の決起に集結した一族は5月8日の時点では僅かに150騎だったと云います。

 「唯一人残ると雖も、鎌倉を枕に討ち死にすべし!!」、新田義貞が生品神社々頭で発した辞でございまして、『太平記』の絶唱シーンでございます。

 上野国より相模国へ至る鎌倉往還を南下した行程で新田軍は見るみると軍勢を増やし、幕府側が討伐に発した北条氏一門の桜田貞国・幕府最末期の最高実力者たる内管領・長崎円喜の一族たる長崎高重らが小手指原の戦い・久米川の戦いで迎え撃ちましたが、新田軍は見事に粉砕しています。

 窮報に接した幕府は直ちに北条泰家の援軍を差し向けましたが、分倍河原の戦い・関戸の戦いでも再び潰走する始末でした。

 挙兵より11日経った5月18日、新田軍は由比ヶ浜海岸・材木座海岸を南にする他、鎌倉を囲む北・東・西の丘陵に迫り、この日、新田軍に追い詰められた鎌倉幕府最期の執権・赤橋守時は自刃したのです。

 然りとては150年に及び権柄を揮った鎌倉幕府の守勢は堅く、新田軍もまた甚大な被害を被りながら幕府軍を攻めあぐねました。

 5月21日、新田軍は由比ヶ浜と七里ヶ浜を分かつ天然の要害たる稲村ヶ崎が突き出た海面を騎馬の態勢で渡海する壮挙を果たし、翌22日に至るまで幕府側の北条氏一門たる大仏おさらぎ貞直・金沢貞将・普恩寺基時らの将を討ち、北条氏嫡宗たる高時、前執権の金沢貞顕、内管領の長崎円喜と息・高資、安達時顕ら残る幕府側の主だった人士らを始め、家の子・郎党ら283人は葛西ヶ谷かさいがやつに在った北条氏の菩提寺たる東勝寺に集結し、挙って自決に及んだのです。

 此処に1185年の創業より150年間権力を握った鎌倉幕府は新田義貞を将とする軍勢に滅ぼされ、将・義貞が上野に在る本貫で挙兵してより僅か15日後の快挙でありました。

 日本史を回天させた勇将・新田義貞の銅像が日米開戦の1941年新田公の膝許たる郡下の教員・児童らによって勤労活動に因る献金で建立されましたが、2010年2月生品神社境内に在った新田義貞像が盗難に遭うという出来事が起きたのです。

 その後も銅像の行方は杳として知れず、翌2011年新田義貞公銅像再建委員会が発足し、2012年5月8日、新田義貞が生品神社々頭で鎌倉幕府を打倒する意思を家の子・郎党らに明かした1333年5月8日より679年経った生品神社境内に新たな義貞像が除幕されました。

 新たな新田義貞の銅像を制作した人物は新田義貞とともに鎌倉倒幕に奮迅した義貞の実弟たる脇屋義助より24世となるご末裔の彫刻家・脇谷幸正さんでした。

 2000年11月の加藤の乱でクーデターが失敗したのは①倒閣の対象たる内閣の長・森喜朗と小泉純一郎は曽て清和会の青年将校として同僚関係に在った為、クーデターを画した加藤紘一・山崎拓らと行動を伴にできなかった②内閣不信任案を提出する野党の鳩山由紀夫・菅直人らが首班指名に協力を約した加藤・山崎らの側で離党を決断できなかった2点が在ったと思うのですが、人間、臍を固めりゃあ、歴史を大きく変える凄ぇことができるんですねぇ・・・
スポンサーサイト



  1.  メッセージ・フォーム             
  2. 2020/08/03(月)
  3. | コメント:0

JR東日本フーズを弾劾する! | ホーム | GAFAハッハァ~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する