憂鬱の科学

お盆洋画劇場


 ハイっ、皆さん、こんばんわ。今晩お送りする映画は高度経済成長期が終焉した1973年、アメリカン・ニュー・シネマに触発された日本版ニュー・シネマとして実録物の代表的作品となった映画ですぅ。

 暴力団を題材に採った単なるヴァイオレンス映画に堕すことなく、かなりの文学的価値を湛えた名作として高い評価を集めていますわぁ。

 第1作目の実録物としての完成度の高さから、本作はシリーズ化され、シリーズの最後を成す作品もまた有終の美を飾る見事な出来栄えを示していますぅ。
スポンサーサイト



  1.  メッセージ・フォーム             
  2. 2020/08/11(火)
  3. | コメント:0

米ヴァイオレンス映画の名匠作品を堪能する | ホーム | 中国共産党に侵略されつつある日本

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する