憂鬱の科学

おちんちんの滓の国


 1992年竹下派が分裂した時、二階俊博は小沢一郎と行を共にし、2000年小沢が自自連立で自分らの主張する政策が一向に実現されそうにないことから連立解消を計る迄、二階は小沢にとって股肱の臣であった。

 2003年総選挙の結果を以て10年ぶりに期せずして自民党へ復党する恰好となった二階は小泉政権下の2004年小沢の手の内をよく識る手合いとして総務局長=選挙に臨んで各議員に党の金を配る役に就いた。

 斯くして、2005年の郵政解散にて二階総務局長は小泉総理曰く抵抗勢力を砕く候補者擁立に尽力し、小泉総理の演じた郵政解散の劇的な勝利における最大の功労者となった。

 んなもんだから、2006年小泉総理が総裁任期満了を以て退陣すると、安倍晋三新総理の下で民主党代表に就いた小沢一郎を抑えるべく党国対委員長に就いた。

 それが総ての機縁になったのよねぇ・・・

 2012年末総選挙より今日まで憲政史上最長となっちゃった史上最低の安倍おちんちんの滓無能総理を戴く史上最長政権わぁ・・・

 んだから、河井夫婦に党の金を1億5千万もやったとして東京地検が二階を墜とそうと思ったって、安倍が辞めるんだったら攻めあぐねる訳で、それで二階は菅義偉を本来安倍の総裁任期である来年9月まで担ぐのさね。

 史上最低の無能総理を憲政史上最長を画する迄担いだ二階俊博が史上最低たるおちんちんの滓総理=菅義偉を決めちゃったの・・・
スポンサーサイト



  1.  メッセージ・フォーム             
  2. 2020/09/09(水)
  3. | コメント:0

おちんちんの滓を公職から排斥する改憲を! | ホーム | 二階俊博の寿命ともども

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する