憂鬱の科学

二階派 vs. 岸田派


 二階先生も80歳を越えて猶血気盛んなのは実に呆れますわなっ・・・

 アベノミクスは電通と連む経産省出身の官邸官僚・今井尚哉が考案した文句だったやろうけど、国土強靭化計画は紛う方なく建設族のドン・二階俊博先生が打った文句で、小沢一郎と袂を分かった二階先生が自民党に復党し、竹下登の舎弟であった野中広務に惚れられた古賀誠はまた道路族の雄として宏池会の領袖にまで昇った訳だから、古賀誠の衣鉢を継ぐ岸田派を猛烈に攻撃しとりまっしゃろぉ。

 去年3月、衆院静岡5区から比例東海ブロックで復活当選枠に繰り上げた岸田派の吉川赴衆議に対して、二階先生は同区選出の細野豪志のケツ持ちを鮮明にしとりますし、去年夏の参院選では広島県選挙区にて岸田派の重鎮・溝手顕正に配した1,500万円に対して当選後二階派に加わる河井案里には1億5千万円を給し、その時は官房長官であった菅義偉現総理ともども河井案里の応援に駆けつけとりましたわなっ。

 んで、この度、岸田派の逆襲劇として、林芳正参議が二階先生の側近たる河村建夫の衆院山口3区に鞍替えせんとする動きに応じ、現地で「売られたケンカは買う」と喝破されたそうですわなっ。

 現在、自民党内で最大派閥となる清和会は衆参合せて98名、次に麻生派の56名・竹下亘派の54名とし、二階派と岸田派はともに47名と拮抗しとるんですわなっ。

 二階先生としても、冥途の土産に道路の利権を食い千切った岸田派を潰して、おちんちんの滓漬け宰相・菅義偉総理と行を共にするんでしょうねぇ・・・
スポンサーサイト



  1.  メッセージ・フォーム             
  2. 2020/10/05(月)
  3. | コメント:1

大宏池会の意味 | ホーム | もう、下手売りましてん

コメント

下品で暴力的な内容のグロ注意ブログは
さっさと閉鎖しろタコ!
  1. 2020/10/08(木) 17:14:14 |
  2. URL |
  3. 大谷は馬鹿変態基地外 #PMoz9hdc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する