憂鬱の科学

ニュートン算


都民4,000人にワクチンを接種したら8日で感染拡大が熄んだ。
7,000人だと4日で熄んだ。
それでは、9,000人だと何日で熄むか?
但し、1日当りの新規感染者数は一定とする。
 この問題のミソは1日毎に一定の新規感染者数が現れることだ。

 若し、日毎の新規感染者数が無かったならば、既存の感染者数だけをワクチンで粛清するだけだから、4,000人✖□日=7,000人✖4日となることに気づく人は聡い。

 しかし、問題は日毎に一定の新規感染者数が現れるとしている。

 そこで、建設業界などで使われている人工にんくの単位を用いたい。

 1人分のワクチンが1日当りに感染者を粛清する働きを1人工と措くと、
1人工✖4,000人✖8日=32,000人工
1人工✖7,000人✖4日=28,000人工
となり、日毎に一定の新規感染者数の増加を見る為に、ワクチン接種者数を異にするとワクチンに因る粛清数が32,000人工ー28,000人工=4,000人工ほどの差が出る。

 この差はワクチンの接種者数を7,000人ー4,000人=3,000人ほど少なくし、感染拡大を終熄させるのに4日延びたことで、新たに増えた感染者数を表していることに気づくべきだ。

 即ち、4,000人÷4日=1,000人は1日当り増える一定の新規感染者数を示す。

 従って、
32,000人工ー1,000人✖8日=24,000人工
28,000人工ー1,000人✖4日=24,000人工
となって、ワクチンを接種する前の感染者数が24,000人であったことを知る。

 すると、9,000人分のワクチンを接種するならば、日毎にワクチンが接種前からの感染者を粛清する働きは9,000人工ー1,000人=8,000人工となり、9,000人分のワクチンから差し引かれる1,000人分は日毎に現れる新規感染者の粛清に充てられ、残る8,000人工のワクチンの働きが接種前から在った感染者24,000人を粛清し始める。

 由って、24,000人÷8,000人工=3日の解を得る。
スポンサーサイト



  1.  メッセージ・フォーム             
  2. 2021/01/24(日)
  3. | コメント:0

水曜洋画劇場 | ホーム | 定年迫る幹事長

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する