憂鬱の科学

史上愛悪の政権


 来週水曜日を会期末とし、喧しい野党を振り切って早く夏休みにしたいもんだから、安倍のクソったれは堂々と予備費を10兆円も積み上げましてん。

 当に掴み金っつうやつですわなっ・・伊藤博文以来、史上最長となった安倍内閣が長くなればなるほどおぞましく感じるのは、過去長期政権となった内閣の長は何かしろ国の為に果たしたとアピールできるものが有ったけど、安倍のクソったれには何んにも出てこないんですわなっ。

 政権が長くなればなるほど醜悪な疑惑ばっか飛び出して、その上で過去例を見ないような仕業を果たす・・持続化給付金の話だって、電通・トランスコスモス・パソナに仕事をやらせる為にでっち上げた社団法人に経産省は仕事を出し、当該法人は全く実体を訝しくして、ほぼ全委託された電通は業務の殆んどを外部に発注し、給付金未領の儘の事業者らが怨嗟の声を挙げている・・

 経産省は公募する前から社団法人と電通の人間らにヒアリングを果たしていたとされ、公募に加わったデロイト・トーマツへのヒアリングは電話でのみ果たし、而してデロイトは受注できなかった。

 業務の総てを外部に発注した電通を選び、システムや会計に精通したデロイトを撥ねた・・・

 何もかも電通に発注する為に仕組まれた絵において、当の電通は業務を総て外部に発注している。

 こんなデタラメな仕業を遂げ、多くの国民を苦しめる内閣が存続するのは不幸極まりないことだ。

スポンサーサイト



  1.  メッセージ・フォーム             
  2. 2020/06/09(火)
  3. | コメント:0

安倍内閣の退陣を求む | ホーム | 経産省支配の国

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する