憂鬱の科学

野党もやっぱりダメ


 結局、コロナ禍に因る喫緊の対策もコールセンターや人材派遣会社に発注せにゃあこなせないっつうのも、一時人を狩り出すには仕方ないという答え方自体が欺瞞だらけで、コールセンターや人材派遣会社の利用が常態化した今、非正規雇用が与えた日本経済への影響を極めて軽く見ている証左であろう。

 先年、ノーベル経済学賞を授与されたポール・ローマーの成長理論宜しく、教育と労働の在り方はその国の豊かさを拡大させる重要な要素だ。

 進学塾や大学受験予備校などの受験産業も然りだが、非正規雇用の定着・拡大はサービスの質の低下を着実に増大させている。

 そうしたサービスの質の低下をもたらす産業を利用して、財界・官界・政界が浮き銭を収取しているのであって、国を蝕む元凶が日本のエリート階級に存している。

 同じことが言えるのは野党の議員らで、いくら立派な追及を続けたとて、彼らの当選を確かにする基盤は労働組合の組織票だ。

 そうした勢力に支援を頼む野党は永久に野党であり続け、公明党を頼む腐敗した自民党と性格を全く異にしない存在だ。

スポンサーサイト



  1.  メッセージ・フォーム             
  2. 2020/06/10(水)
  3. | コメント:0

国を喰いものにする官邸官僚 | ホーム | 安倍内閣の退陣を求む

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する