憂鬱の科学

国を喰いものにする官邸官僚


 持続化給付金の支給事務委託問題で電通より受注していた事業者として、イベント企画運営の東証1部上場銘柄(株)テー・オー・ダブリューに絡み、安倍首相補佐官を務める長谷川栄一元中小企業庁長官が退官後の2008年10月顧問に就いていたと云う。

 長谷川栄一首相補佐官が顧問に就く4ヶ月前に(株)テー・オー・ダブリューは東証1部に上場しており、コロナ禍で窮状を呈した全国の事業者らを救済すべく喫緊の対策として国が打ち出した予算を自身の関与した民間企業に支出していたことが明らかとなった。

 緊急事態が宣言されて猶、国を喰いものにする官邸官僚の態度には呆れる許りであり、縄で縛り上げて霞ヶ関から国道1号を一路南へ市中引き回しとし、多摩川の河原敷きまで引っ張り出したいところですわなっ

スポンサーサイト



  1.  メッセージ・フォーム             
  2. 2020/06/10(水)
  3. | コメント:0

凶悪極まりない経産省 | ホーム | 野党もやっぱりダメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する