憂鬱の科学

清和会政権とは北鮮支援政権か


 思い過ごしと言っちゃあ、それまでなんだけれども、北朝鮮による日本人拉致事件が頻発した1977年から翌年1978年当時の福田赴夫総理は岸信介が興した清和政策研究会の派閥領袖を継承した人物だった。

 1970年に起きたよど号ハイジャック事件に続いて、ダッカ日航機ハイジャック事件が福田赴夫内閣時に起こり、福田総理の計った犯人らに対する寛容な対応が欧米から厳しい批判を浴びた。

 北朝鮮による拉致疑惑が愈々喧しくなった2002年、小泉純一郎総理は金正日総書記との会談を計ったが、小泉純一郎総理もまた清和政策研究会の出身だった。

 小泉総理訪朝にて総理にぴったり侍て金正日総書記に対した安倍晋三現総理は金正恩が北朝鮮指導者の後継に定まった翌年第2次内閣を発足させたが、安倍総理の選挙区を本拠とする暴力団は在日朝鮮人を首領としており、清和会に属する議員らが人材派遣会社と近しい関係を持つことからも、何か清和会なる派閥が陰に北朝鮮と連絡が有るように思われて仕方ない。

 戦前大陸で蓄財を成した岸信介は半島で育ったと云う児玉誉士夫とも関係を深くしたと思われ、清和会出身総理の内閣とは実は北朝鮮を陰に幇助する政権じゃなかろうかとの疑念を抱かせる。

 安倍政権が進めるIR事業とて、恰も北朝鮮が外貨獲得を目的として東南アジア各地に展開する事業と相似したもののように思われる。

 清和会ってイヤぁねぇ・・・

スポンサーサイト



  1.  メッセージ・フォーム             
  2. 2020/06/20(土)
  3. | コメント:0

拙速だった都の決定 | ホーム | 選挙がオモロない !!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する