憂鬱の科学

菅官房長官との隙間風


 言ってるじゃないっすかぁ・・いやぁ、安倍さんがねぇ、"菅官房長官との隙間風"を随分落ち着きのない慌てた調子で、急ぎ辞を途切らせつつ懸命になって否定していることが、何よりの証ですわぁ。

 コロナ禍より最近頓にメディアへの露出度を高めている西村康稔経済再生相こそがポスト安倍である筈で、西村再生相は森喜朗ー小泉純一郎ー安倍晋三ー福田康夫と続いた清和会の議員であって、宏池会の岸田文雄だとか石破茂なんぞに譲るよりは清和会の次世代に譲ることで、清新さも出りゃあ、自身が党最高顧問として影響力を維持できますのやぁ。

 番組で喋った改憲のこととて、コロナ禍で世間が騒いでるうちはできないにしても、それが収まりゃあやれるってな思いが有ることを顔が表してますわなっ。

スポンサーサイト



  1.  メッセージ・フォーム             
  2. 2020/06/21(日)
  3. | コメント:0

ラーメンはエコノミーでなきゃアカン | ホーム | 独社会民主党と清和会の格差

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する