憂鬱の科学

泡沫の記


細野豪志 細野豪志&山本モナ 細野豪志&山本モナの路チュー 細野豪志
 永田町では専ら解散風が吹き始めた今、迫る総選挙で注目されるのは静岡5区で繰り上げ当選を遂げた岸田派の吉川赴衆議と同選挙区でトップ当選を重ねて二階派に草鞋を脱いだ細野豪志君との争いですわなっ。

 んでも、地元の自民党県連は細野君の出馬を猛烈に反対しとるから、二階先生のゴリ押しがあんまり酷いと党としても愈々纏まりがつかなくなる虞れも有りますわぁ。

 細野君は3年前の静岡県知事選へ出馬が取り沙汰されたことも有り、県知事の任期となる来年6月を期して今度の総選挙は比例名簿に回されるんじゃないでっしゃろか・・・?

 当人は国替えを頑なに拒んどるそうやから、その辺が穏当なところじゃないんでっしゃろか。

 にしても、鳩山由紀夫みてぇに小池のオバちゃんが吐いた古い顔=菅直人・野田佳彦etc.の排除論理に乗って、自身の格上げを急いだものの見事に当てを外した人間が国政で生き延びるのはちょっと難しいんじゃないやろか。

スポンサーサイト



  1.  メッセージ・フォーム             
  2. 2020/06/28(日)
  3. | コメント:0

わが国安全保障政策とインド | ホーム | 選挙ファーストの人ら

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する